提示価格に納得すれば取引は成立する

自宅に不要なものがあるとき、リサイクルショップに持ち込みます。
不要なものなので、基本的には価値はゼロです。
ゴミとして捨てるしかないものを、少しでもお金になればと持って行くことになります。
この時、買ったときの価格を出してくると少しややこしくなります。
10万円で買ったとの情報があると、その半額、10分の1などの希望が出てしまいます。
recycleショップで買取ってもらうメリットとしては、提示価格に納得をすれば取引が成立することでしょう。
持ち込んだ後必ずあるのが査定です。
しばらく時間が経過すると店員から呼び出されます。
そして査定額を提示してもらえます。
納得がいかなければ売却をしない方法も取れます。
納得できたなら、売却の意思表示を示せばよいでしょう。
オークションなどになると、相手がなかなか見えにくいこともあるので、必ずしも提示をした人と取引ができるとは限りません。
物は送ったけども、お金が入金されないこともあります。
リサイクルショップはほぼその場で現金払いしてくれます。